本文へスキップ

ご予約・お問い合わせは TEL.079-325-0340




料理のご案内


 じゃこ鍋  


じゃこ鍋は、地元漁師が水揚げされたばかりの大魚、小魚を鍋にして食べる、素朴で豪快な郷土料理です。
刺身で食べても美味しい新鮮な素材を、しゃぶしゃぶ風にいただく、おかべ独自の鍋に仕上げました。
姫路おでん風のショウガ醤油や自家製ポン酢など好みのタレでお召し上がりください。
鍋の締めには、「お素麺」で。魚介類の「美味しいおだし」でいただく。これが絶品で、多くのお客様に大変喜ばれています。もちろん、このあとは「ぞうすい」もできます。
この味が忘れられなくて、2、3回とお足を運ばれるお客様もございます。また、夏にはクーラーを効かせて召し上がられています。
当館自慢の料理です。
 
   じゃこ鍋の一例です。カワハギ、ヒメオコゼ、シタビラメ、
カキ、シラサエビ、中イカ、小メバルなど旬の魚貝類が
盛りだくさんで、3〜4人前の例です。

旬の魚については、お気軽にお問い合わせください。
 

じゃこ鍋の一例です。ワタリガニ、穴子、カレイ、シャコ、エビ、イカなど旬の魚貝類が盛りだくさんで、3〜4人前の例です。
ただし、鯛の船盛はオプションとなっております。
旬の魚については、お気軽にお問い合わせください。
 「おかべ」では地元で獲れた生きのいい魚介類を、お店の水槽に放しておき、お出しする直前に、水槽から取りあげています。
 
 春 たい、かれい、さわら、めばる、
いかなご、あさり
 秋 えび、たちうお、うまずらはぎ、いわし、
はまち、いしもち
 夏 きす、べら、あなご、さば、たこ、あじ  冬 したびらめ、なまこ、こち


 鯖刺し、鯖しゃぶ  
   家島近海は鯖の宝庫です。鯖といえば関鯖が有名ですが、播磨灘の急流育ちの鯖も格別。栄養面においてもサバのEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)の含有量は青背魚の中で群を抜き、この時期のサバは美味だけでなく栄養価も高いと評価されています。
お召し上がりは、「刺身」や「しゃぶしゃぶ」で、おかべオリジナルのお酒とあわせてご賞味ください。
当館主人のお勧め魚料理です。
 穴子ひつまぶし  (季節限定ですのでお問合せください)
   「おかべ」の穴子ひつまぶしの美味さのポイントはふっくらと香ばしく焼き上げた、
”自家製穴子の蒲焼” 。家島諸島で獲れる活穴子の中から特に良質の脂の乗った大きいものだけを厳選し、自家製のタレと職人熟練の技で仕上げています。
お召し上がりの最後に、お茶づけで召し上がっていただくと、穴子のひつまぶしを、十分にご堪能していただけます。


写真には、あらかじめ分かりやすいように、お茶椀に穴子ひつまぶしを入れておりますので、実際のご提供とは若干異なります。
 あなご湯引き  (季節限定ですのでお問合せください)
   穴子の湯引きはさっぱりとした清涼感があり、絶妙の食感。「おかべ」がお勧めする特選の一品。ワインのようなフルーティな大吟醸「おかべ」「いえしま」との相性もばっちり。
ひつまぶしとともに家島の「穴子」をご堪能ください。
 煮付け  
   煮付けには、お魚料理に最適な選りすぐった小豆島のお醤油で味付けしております。特にメバルの煮付けが大好評です。
 鯛そうめん  
   家島のお祝い事に欠かせないのがこの料理。新鮮な鯛を、煮付けておそうめんをからませたもの。めんに鯛の味が、しみこんだ絶品です。
(単品、会席料理にも、ご希望に応じてご用意いたします。)
 海鮮スパゲッティ  
   美味しい料理に、情熱とこだわりを持つ店主自ら、知り合いのイタリリアンシェフの下で手ほどきを受け、そこでの経験をもとに、家島諸島で獲れる旬の魚貝類をおかべ風にアレンジ。トマトベースの自家製ソースと魚介類・麺のハーモニーは絶品。
(2名様よりお受けいたします。)

 会席コース  
   地元の新鮮なお魚を、刺身、煮付けにしてお召し上がりになりたい方におすすめです。季節により、しゃこ、小太えび、等もご用意させていただきます。

 炭火焼き  
   魚介類を炭火であぶって食べるバーベキュー風の料理です。
ビール党にはお薦めの一品です。

その他、単品料理もご用意いたします。
ご予算に応じて料理のご相談も承りますので、お気軽にご相談ください。





店舗写真

information店舗情報

料理旅館 おかべ

〒672-0101
兵庫県姫路市家島町真浦2421

TEL.079-325-0340

→アクセス