本文へスキップ

ご予約・お問い合わせは TEL.079-325-0340




料理のご案内


 じゃこ鍋  


じゃこ鍋は、地元漁師が水揚げされたばかりの大魚、小魚を鍋にして食べる、素朴で豪快な郷土料理です。
刺身で食べても美味しい新鮮な素材を、しゃぶしゃぶ風にいただく、おかべ独自の鍋に仕上げました。
姫路おでん風のショウガ醤油や自家製ポン酢など好みのタレでお召し上がりください。
鍋の締めには、「お素麺」で。魚介類の「美味しいおだし」でいただく。これが絶品で、多くのお客様に大変喜ばれています。もちろん、このあとは「ぞうすい」もできます。
この味が忘れられなくて、2、3回とお足を運ばれるお客様もございます。また、夏にはクーラーを効かせて召し上がられています。
当館自慢の料理です。

じゃこ鍋の一例です。ワタリガニ、穴子、カレイ、シャコ、エビ、イカなど旬の魚貝類が盛りだくさんで、3〜4人前の例です。

旬の魚については、お気軽にお問い合わせください。
たい、かれい、
さわら、めばる、
いかなご、あさり
 秋 えび、たちうお、
うまずらはぎ、
いわし、はまち、
いしもち
きす、べら、あなご
さば、たこ、あじ
 冬 したびらめ、なまこ
こち
 「おかべ」では地元で獲れた生きのいい魚介類を、お店の水槽に放しておき、お出しする直前に、水槽から取りあげています。









 究極の鯖寿司  




 

地産地消にこだわり、米は姫路市夢前町の、ヒノヒカリを使用し、脂の乗った泳いでいる(さしみ用ぼうぜ鯖)を約10時間以上かけ仕込み、表面は酢でしめ、身は生に仕上げた絶品の究極さば寿司を是非一度、ご賞味ください(事前予約2日前)。








鯖刺し、鯖しゃぶ

家島近海は鯖の宝庫です。鯖といえば関鯖が有名ですが、播磨灘の急流育ちの鯖も格別。栄養面においてもサバのEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)の含有量は青背魚の中で群を抜き、この時期のサバは美味だけでなく栄養価も高いと評価されています。
お召し上がりは、「刺身」や「しゃぶしゃぶ」で、おかべオリジナルのお酒とあわせてご賞味ください。
当館主人のお勧め魚料理です。

その他、単品料理もご用意いたします。
ご予算に応じて料理のご相談も承りますので、お気軽にご相談ください。





店舗写真

information店舗情報

料理旅館 おかべ

〒672-0101
兵庫県姫路市家島町真浦2421

TEL.079-325-0340

→アクセス